読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとかなるさ

人生の5分の4ジャニヲタ27歳ジョシ

私も長女なジャニヲタです。

あややさんのこの記事がとても興味深かった。

「ジャニヲタは本当に長女が多いのか?」アンケート結果 - それは恋とか愛とかの類ではなくて


私も例に漏れず長女。
3姉妹の長女です。
他人にもお姉ちゃんと呼ばれ「私の名前はお姉ちゃんじゃねえ!名前で呼べ!!」と一時期グレかけていた長女です。



昔は取っ組み合いのケンカもしたし、木彫りの熊投げられて目を怪我させられたりもしたけど、私の洗脳生活が実を結び彼女たちも見事なジャニヲタになり、今では私の所謂相方ってやつ。


3人揃って初めて行ったのはNEWSコン。
私高2、次女中1、三女小4の時だった。

それぞれ増田、草野、手越ファン。

私がMYOJOを買って、次女がduetを買って交換して読んだり、CDも協力して初回と通常買ったり、一緒にうちわを作ったり、少クラ見てわーきゃー言ったりとても楽しかった。
特に次女とはマニアックな所がとても似ているので、「この曲のここがいい!」だとか周りからしたらたぶんよく分からないところで盛り上がっていた。
次女は根っからのヲタク気質のようで、ドル誌は担当以外も隅から隅まで読んでいた。


しかし楽しいジャニヲタ3姉妹生活に突如終わりが来た。

誰かに彼氏ができたわけではない。

当時次女が大好きだった草野くんが不祥事を起こしてしまったのだ。

本当に草野くんが大好きだった次女は
「お酒飲んだとかそんなことより女とカラオケに行ってたのがショックや」
と言っていた。

当時中1の次女にとって彼の起こした事はとてもショックだったようで、山下さんがいいと言っていた時期もあったが、結局ジャニーズから離れてしまった。

そして寂しがり屋な次女は「コンサートは終わるのが寂しいからもう行かない」と言い、コンサートにも行かなくなってしまった。


次女がヲタ卒してからは、三女がジャニヲタの頭角をメキメキと現し始め、三女と私は母と共にジャニヲタLIFEをenjoyしていた。

しかしCDを買えば満足♡テレビも1度見たら満足♡な母と三女と、同じところを何度も何度も飽きずに繰り返して見るマニアックな私とは同じジャニーズでも楽しみ方が少し違っていた。

その後、同世代のHey!Say!JUMPやSexy zoneがいい~♡と言っていた三女も、私と母が嵐ファンになるともれなく嵐ファン、二宮担になった。


するとヲタ卒したはずの次女が嵐に興味を示すようになった。
相変わらずコンサートには行かなかったが、嵐の番組は一緒に見ていたし、PV集やライブDVDもマニアックな目線で見ていた次女。

嵐ファンの友人とかなりコアな嵐の話で盛り上がったと言っていて、もう好きなこと認めなよ…と思っていたが、彼女は認めようとしなかった。

しかし次女が大学生になって1人暮らしを始めた2012年の夏。

次女は突然二宮担になった。

「1週間毎日ずっとニノが夢に出てきたから」

それからは今までの空白の時間を埋めるように次女はものすごい勢いで嵐にハマっていった。

私と三女を凌ぐ勢いで次女は嵐に詳しくなっていき、出戻りジャニヲタの怖さを思い知った。


それからは毎年3姉妹+母で嵐のライブに行くのが恒例になっている。

今はそれぞれ別々に住んでいるので、唯一3姉妹が集まるのが嵐のライブ。
次女はわざわざこのために名古屋から帰ってくる。
楽しいね。

3姉妹で良かったな、そしてみんなジャニーズが好きという共通の趣味があって良かったなと嵐のライブに行くたびに思う。

まぁ父からしたら、娘が3人ともジャニヲタなんて救いようがないけれど。ごめん、父さん。

妹たちは、何も言わずとも私の好きな大野さんが近くに来ると双眼鏡を渡してくれて、逆に2人が好きな二宮さんが近くに来ると私は双眼鏡を返す。
友達とはできない、この無言のやり取りができるのが姉妹ならではだと思う。

去年の夏、次女とキスマイのライブに行った時も、先に名古屋公演を見ていた次女が、玉森さんのソロの前に「玉ちゃんの肉体美見た方がいいよ」と双眼鏡を貸してくれて、玉森さんの肉体美を見ながら姉妹でジャニヲタって素晴らしい!!と思った。

今は私と次女がキスマイ、母がV6に落ち着いている。

私らに連れられてジャニヲタやってた三女は、20歳を目前にとうとう自分の意思というものが出てきたらしく、ジャニーズではないとあるグループにハマっている模様。
これはいかん!と俺足族に引きずり込もうと次女と共謀して三女に玉森さんをおススメすべく玉森さんの画像を三女のLINEに鬼のように送りつけたりしたが効果はあまり感じられない。




少し話は変わるがあややさんの記事にこのような記述があった。

ジャニヲタの兄弟(姉妹)構成と、そのジャニヲタが好きになるタレントの兄弟(姉妹)構成に、傾向はあるのか調べてみたかったが


私は今まで長年ジャニヲタをしてきて、担当と呼べる人が4人いる。

国分太一さん、大野智さん、増田貴久さん、二階堂高嗣さん。

パっと見、見た目も似ていないし、年齢もバラバラ。
血液型も違うが、この4人に共通する点が1つだけある。

姉がいるという点である。

元々ジャニタレは姉がいる人が多い。
「お姉ちゃんがジャニーズに応募した」というエピソードはよく聞くのではないだろうか。


しかし歴代の担当が全員姉がいる弟くんという点は、やはり私が典型的な長女気質だということが関係しているのではないかと思っている。

大学で少し心理学をかじった時に、「出生順位は性格に関係する」という説を見たことがあって、それに激しく共感した私。
ジャニタレ見てて、「あ〜こういう所末っ子ぽい!」とか「やっぱ長男だな!」とか思うのがとても楽しい。

最近は横尾渉さんが三男ということに猛烈に興味があり、我が家の三女と比べて似てるとこあるある〜!と勝手に横尾家長男と自分を重ねて楽しんでいる。


ちなみに他にも私の好きなジャニタレの兄弟構成を調べてみたら、圧倒的に姉がいる弟が多かった。

吾郎さんも安田さんも重岡君も弟だった。

やはり私は弟が好きみたいだ。

弟バンザイ\(^o^)/

お兄ちゃんガチャより弟ガチャやりてえ。