なんとかなるさ

ジャニーズに詳しいミーハーです

NEWSのライブに行ってから好きが止まらなくなったので、NEWSの12年を振り返ってみた

NEWS LIVE TOUR 2015 White全16公演終了しました。
NEWSのメンバーはもちろん、Jr.の皆さん、スタッフの皆さん、参加したファンの皆さんお疲れ様でした。

東京公演の直前の6月10日、週刊誌に連載を持つ男・ジャニーズ界のノンスタ井上こと手越祐也(27)が、またもジャニヲタ界隈を賑わせてくれた。

彼のプライベートに関しては、半ば諦めているので相手が誰だろうと驚きもしないし、「またかよwww」くらいにしか思わなかった。


しかしこれだけは言わせてくれ。

NEWS全体の活動に迷惑だけはかけるなよ


NEWSは脱退した5人の内、2人が不祥事で理由で脱退している。
だから他のグループよりスキャンダルに敏感でなければいけないはずなのに、彼の行動は少し軽率ではないだろうか。


私「誰と付き合ってもいいけど、今年せっかく近年稀に見るハイペースで活動してるんだから、NEWSに迷惑だけはかけんで欲しいわ(怒)」

旦那「ふ~ん、そうなん」

私「そうよ!!!上半期の時点でシングル2枚、アルバム1枚、しかもツアー回るなんて、こんなこと久しぶりなんやけ!嵐が1年に6枚もシングル出してた頃、NEWSは3年で6枚だったからね!?ありえんやろー!怒…(中略)とにかく今年はこの勢いのまま突っ走って欲しいわけよ!…(後略)」

旦那「」


この後も、度重なる活動休止のせいでNEWSは12年の内実質8年くらいしか活動していないこと、同時期にデビューした関ジャニ∞KAT-TUNに比べ楽曲が極端に少ないことなど、NEWSの歴史について旦那相手に語っていたのだが、私がヒートアップしてしまったので、旦那は静かにリビングに消えていった。

最近奴は聞こえないフリを覚えた。

よって最近の私の口癖は「ねぇ聞いとる?(怒)」


旦那が話を聞いてくれないならブログに書けばいいじゃない!とマリー・アントワネット的な考えで、NEWSのライブに行って好きが止まらなくなった古参がNEWS12年の歴史を振り返ってみようと思う。


増田担のかなり偏った私情が入っているので悪しからず。
行ってみよー!
キャモーン!!!(手越ボイス)

2003年

・9月15日 NEWS結成

・11月7日 「NEWSニッポン」リリース

・12月  森内さん脱退

華々しくデビューしたのも束の間、森内さんが学業を優先するためという理由で脱退したが、正直あまりダメージはなかった。
今となってはそんなシステムあったね~と思うが、当初NEWSは、9人の内何名かを選抜して流動的に活動していくと発表されていた。
ワールドカップ中、全国様々な所へ応援に行っていたが、そのシステムのせいで9人が揃うことはほとんどなく誰かしらいなかった。
森内さんはほとんど地方には行っていなかったので、テレビで見る機会も少なく、脱退すると言われてもあまりピンとこなかった。

2004年

・5月12日 「希望~Yell~」リリース

・8月11日 「紅く燃ゆる太陽」リリース

関ジャニ∞がデビューしたからか、デビュー2年目にしてシングル2枚というのは少し寂しいところ。
しかもどっちもバレーの応援歌だったのでNEWS=バレーというイメージがさらに強くなった気がする。
今年の1月にジャニヲタを沸かせたNEWSとKAT-TUNの「SUMMARY」は、この年の「SUMMARY of Johnnys World」で披露された楽曲。
12人のフライングは圧巻だった。
突然だけど好きっっっ!!!

2005年

・3月16日 「チェリッシュ」リリース

・4月27日 1stアルバム「touch」リリース

・7月13日 「TEPPEN」リリース

・7月  内さん無期限謹慎

初めての全国ツアーが無事に終わったのも束の間、内さんの件でデビュー3年目にしてNEWSの勢い完全に失速。
内さんはドラマ降板、無期限謹慎。
「TEPPEN」以降CDリリースもなかったので、私は「KちゃんNEWS」と「Ya-Ya-yah」とたまに出演する「少年倶楽部」を糧に生きていたと思われる。
余談だがこの年の夏、私の地方では何故か「3年B組金八先生6」*1の再放送をやっていた。
この頃のDVDプレイヤーはまだ性能が低かったので、私は毎日毎日Gコードを入力し、録画に命を懸けていた。

2006年

・1月  草野さん芸能活動自粛

・3月15日 「サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ」リリース

・5月 連帯責任でNEWSの年内活動休止

・11月15日 テゴマススウェーデンデビュー

・12月20日 テゴマス「ミソスープ」リリース

・12月 内、草野脱退

草野さんの芸能活動自粛の報道の日、私はショックで寝込んだ。さすがに2回目はないよ…。
活動休止期間中も個々での活動は継続しており、この年、国分さんと増田さんという私にとっての夢の共演*2もあったが、NEWSが今後どうなるのかという不安しかなかった。
そしてファンの間ではマステゴと呼ばれていたのに、「テゴマス」でのデビューに戸惑う。
ああ…事務所は手越を押したいのだな…と悟った増田担の切なさよ。

2007年

・3月21日 「星をめざして」リリース

・11月7日 「weeeek」2ndアルバム「pacific」リリース

城島リーダーの「可愛い奴らが帰ってきたぜ!!」で6人の新生NEWS復活。

f:id:pumpkin2686:20150617222254j:plain

1度死んで生き返るも、初の海外単独公演である台湾公演が台風で延期という不幸に見舞われる。

うちの母「なんか…ツイてない子たちやね…」

本当そうだね…

でも「weeeek」は年間チャート10位にランクインしてたし、私の周りのヲタ以外でも「weeeek」はカラオケの定番だった。
活動休止というマイナス面でのせいもあるとは思うが、NEWSが世間に知られてきたなという実感があった。

2008年

・1月 初めての東京ドーム単独公演

・2月27日 「太陽のナミダ」リリース

・5月8日 「SUMMER TIME」リリース

・10月1日 「Happy Birthday」リリース

・11月19日 3rdアルバム「color」リリース


個人的にこの年が1番NEWSが事務所に推されていた年だったと思っている。
自分自身もこの年が1番NEWSファンとして充実していたし、楽しかった。
シングル3枚に、アルバム1枚、年始と年末にツアー、例年Kinki Kidsのステージを使用していたジャニーズのカウントダウンコンサートは、NEWSのステージが使われるなど絶好調だった。

ちなみに、私は「SUMMER TIME」がNEWSのシングルの中で1番好きだ。
PVもイチャイチャしてて可愛いし、メンバーのビジュアルが最高にいい。

そして私は2008年増田貴久のビジュアル最強説を唱えたい。
f:id:pumpkin2686:20150617222427j:plain
まっすーは茶髪でサラッ☆な髪型が好き。

2009年

・4月29日 「恋のABO」リリース

・7月 テゴマス 1stアルバム「テゴマスのうた」リリース&ツアー

・8月 24時間テレビ32 メインパーソナリティー


前年が充実しすぎたせいか、24時間テレビとその関連番組のせいでHDDが悲鳴をあげた8月以外は暇だった。
テゴマスのツアーもあったが、それも8月だったのでまじで他の月は暇だった。
だから私は1度目の浮気をした。相手は嵐。
24時間テレビでは恒例の手紙もなく、山下、錦戸がインフルエンザにかかるという何となく後味の悪い感じだった。
今思えば、前年の事務所の期待にあまり応えられていなかった気がするこの辺から雲行きが怪しかった。

2010年

・3月31日 「さくらガール」リリース

・9月15日 4thアルバム「LIVE」リリース

・11月3日 「Fithing Man」リリース

11ヶ月ぶりの新曲「さくらガール」は、発売日が当初の予定と変わった。
これは東方神起と発売日がかぶったので1位が取れないかもしれないということで変更になったといわれていた。そのくらいNEWSは危機だった。

奇しくも6人最後のライブとなってしまった「LIVE!LIVE! LIVE!」はライブ後3ヶ月でDVDがリリースされた。
あの頃は「本気出せばDVDって3ヶ月で出せるんだね♡」「仕事が早いっ!!」と喜んでいたが、今思えば山下、錦戸が脱退する前に急いでリリースしたのだろう。
そして山下智久ソロツアーのお知らせがやってきてNEWSファンに激震が走った。
ソロコンサートはそれまでにもしていたが、ツアーとなると話は別。
その期間NEWSとしての活動が制限されるわけで、正直納得がいかなかった。

ぼやき 山下ソロコンについて|なんとかなるさ(^^)
 

2011年

・10月7日 山下、錦戸脱退

いつかは錦戸さんは関ジャニ∞を選ぶ日が来るだろうと思ってはいたが、山下お前もかっ!!!
当時は「なんで事後報告なんだよ。最後に6人で揃った姿見せてよ」と思っていたが、変に6人ラストライブなんてしなくて良かったのかもなと思う。
「これが6人最後です」なんて見せられたら、私達ファンも残った4人も立ち止まったままだったかもしれない。
いつの間にか6人のNEWSは終わっていたという方が、復活のためには良かったのかもしれないと今となっては思う。

久しぶりのブログですが…|なんとかなるさ(^^)

2012年

・6月13日 ベストアルバム「NEWS BEST」リリース

・7月18日 「チャンカパーナ」リリース

・8月~  「NEWS LIVE TOUR 2012~美しい恋にするよ~」

・12月12日 「WORLD QUESTポコポンペコーリャ」リリース


個人的にベストアルバムは、あんだけ暇だった時間があったんだから、再録してよと思ったが、今までCD化されていなかった4人のソロが、やっと日の目を見ることができて良かったなと思う。
増田さんのソロ*3はもちろんだが、私はシゲアキの作った曲が好きで、特に「カカオ」がすきなんだけど、錦戸さんが楽屋で歌う「カカオ」*4が大好きだ。できればフルで聞きたかった、錦戸さんの「カカオ」。

ちなみに私が投票したカップリング&アルバム曲は「エンドレス・サマー」「きらめきの彼方へ」、再録を見越しての「ケセナイ」…あと1曲は思い出せない。

2013年

・7月17日 5thアルバム「NEWS」リリース

・9月7日 10周年記念東京ドーム公演

この頃からNEWS=バレーのパブリックイメージは薄れ、NEWS=サッカー、ブラジャーになっていった。
生憎東京ドームには入院中で行けなかったが、友人がボイスクロックを買って送ってくれた。
ありがとパーナ\(^^)/
そしてWikipediaにもパーナさん事件という項目が作られてしまうなど、ファンが悪目立ちしてしまった年でもあった。

パーナさん事件 - Wikipedia

この年にもうちの母はこうつぶやいた…
「やっぱりこの子たち…ツイてないね…」

雨男は誰なんだーーい!!!

2014年

・6月11日 「ONE-for the win-」

シングル1枚のみという何も言わない活動休止状態(何度目だよ)。
テゴマスはツアー、小山さんはevery.が月~木に、シゲアキは執筆活動と、個々の活動は充実していたが、個人活動が増えるとそれに比例するように募るパーナの不安。

「まさか…テゴマスとコヤシゲに分裂したりしないよね…」

個人活動、ダメ絶対。

2015年

・1月7日 「KAGUYA」リリース

・2月25日 6thアルバム「White」リリース

・3月~ 「NEWS LIVE TOUR 2015 White」

・6月24日 「チュムチュム」リリース

見よ!!!
この前年の不安を払拭するかのような怒涛のリリースラッシュ!!!!

NEWSファンは忙しいのに慣れてないんだからぁ~♡

「NEWSの勢いは止まらない。下半期もNEWSに注目して欲しい」と小山さんもおっしゃっていましたが、この調子でシングルあと2枚くらい出しちゃってもいいよー!
ドラマとか出ちゃってもいいよー!!
今年中にWhiteのDVD出してーーー!!!

冠番組、はじめちゃっても…いいんじゃない?(シゲアキボイス)


先日の東京ドーム公演の後、NEWSファン8人で集まって飲んだのだが、昔からのファンの方たちは私の唱えた「2008年NEWS推されていた説」に賛同してくれた。
やはり2008年~2009年にせっかくチャンスを与えられたのに…誰かがしくじったんだ。
誰だ、トニーか???

そして皆さん小山さんに「他のグループ見たら浮気どころか不倫だぞ!」と脅されているにも関わらず、他のグループと掛け持ちなのがウケた。

皆口を揃えて
「だってNEWSだけじゃ暇なんだもん」と言っていた。確かに。

私もNEWSだけじゃ暇だからキスマイに手を出しちゃったんだよ(言い訳)。

職場の嵐ファンの人に「嵐以外にもNEWSとキスマイも好き」と言った途端、顔色が変わってそれ以来話しかけてくれなくなったのが若干トラウマでDDだと現実世界でカミングアウトするのは怖かったが、皆不倫仲間だった\(^^)/
イエーーーーーイ。


こうして12年を改めて振り返ってみると、本当に色々あったな…(涙)


正直な話、私にとって最近のNEWSは長年連れ添った夫的な立場で、NEWSのライブには情で行っていると公言しておりました(ひゃー!石投げないで~~)。

でも今回のツアーで、一回りも二回りも大きくなっているNEWSを見て、本当に楽しくてこれからもNEWSの活動を見続けたいと心から思った。

そして私は6人のNEWS拗らせ女だったのだということに今回のライブで気付いた。
別に山下さんのことは好きじゃない(むしろ嫌い、石投げないで~~~涙)し、錦戸さんに無理して両立して欲しかったわけではないが、心のどこかで6人のNEWSを引きずっていたらしい。

今回、会場の真ん中で、あの時と同じようにピンクの衣装を着て「さくらガール」を歌っていた。
何度も何度も見た6人のNEWSの遺品である「LIVE!LIVE!LIVE!」と重なり、涙をこらえるのに必死だった。
敢えて同じ演出にしたのだろうが、カメラに
抜かれてダブルピースするシゲアキ反則だよぉおぉぉおおぉぉ~~~~(涙)

福岡公演では、「さくらガール」の時、私の目には山下さんと錦戸さんの幻が見えた(重症)が、東京ドームでは見えなかった。
やっと6人のNEWSが好きだという気持ちが成仏され、4人のNEWSが心から好きだと思えた気がする。

今年の2月に放送されたLIVE MONSTERで手越はこう言ってた。

2014年、ファンにフラストレーション溜めちゃったと思う。
もうこんな活動してくれないなら他のグループに行くって思った人も若干いると思うの。
その人たちにやっぱNEWSだなって思わせるのが2015年の使命かなと思って。

f:id:pumpkin2686:20150617223023j:plain
他のグループに行っちゃった人いるって自覚あるんだ。
若干じゃないと思うよ、結構いたと思うよ。

うん、正に私のことね。
そして案の定やっぱNEWSだなって思っちゃったわよ。

手越は有言実行な男だな!!!!!

マジでかっこいい奴は~いつも有言実行~♪
本当にみんなの彼氏だしwww


ジャニーズ事務所のおエライ方、下半期も私達ファン及び手越さんが暇を持て余して火遊びをしないようにお仕事いっぱいください♡♡♡


以上NEWSが好きすぎてたまらないかぼちゃがお送りしました~。

7200文字!長い!!!!爆

*1:増田さん、加藤さん出演のシリーズ

*2:ダンドリ。~Dance☆Drill~」教師と生徒役で共演。そんなに仲良くなることなく終了

*3:私の「かぼちゃ」という名前は増田さんのソロ曲「Pumpkin」からきている

*4:Never Ending Wonderful Storyのdisk2北海道にて