なんとかなるさ

人生の5分の4ジャニヲタ27歳ジョシ

ジャニヲタがNMB48とかいろいろ観に行ってきた

ジャニヲタの異文化体験記第3段。

pumpkin2686.hatenablog.com
pumpkin2686.hatenablog.com

今回は、スターピアくだまつ(山口県下松市)で行なわれた山口放送開局60周年記念 KRY秋まつりSP ギュッ!と秋フェス2015」に行ってきた。

f:id:pumpkin2686:20151012073217j:plain
例に漏れず、旦那がCMを見て行きたいと言い出したので一緒に行ってあげることにした。

出演は、NMB48(Team N)、Rev.from DVL、スルースキルズ、Pajama Farm√13、ユメノカケラの5組。
そして、司会は元NMB48山田菜々さん。

\おいでませー山口へ!/


申し訳ないが、旦那も私もNMB48と橋本環奈ちゃんしか存じ上げなかったので、盛り上がれるか不安だったのだが、これが予想以上に楽しかった。

旦那がチケット発売時間に張り切って電話をかけていたので、席はなんと3列目。下手側だったので1列目がなく、実質2列目で見ることができた。
会場のキャパは約1000人。男女比は6:4くらいだったかな。客層も、遠征してきたであろうガチヲタから地元にアイドル来るなら観に行ってみようかなという雰囲気の女子高生、おじさま、おばさままで幅広かった。

Opening Act
ユメノカケラ

吉本興業が手がけるアイドルユニット。
今年3月にお披露目されたというだけあって初々しい、素朴な感じがとても良かった。
グレーのミニスカートに、白に黒のストライプが入ったブレザーがお洒落で良かったな~。やっぱりアイドルの衣装は白がいいよね(自論)。
自己紹介があったのだが、1番気になったのが「平成の峰不二子と自己紹介していた馬谷千聖さん(17)。とても17歳には見えない大人っぽさが出ていたのだが、喋ると、何が面白かったのかひたすら「うふふふふ♡」と無邪気に笑う17歳だった。可愛いね。


Pajama Farm √13

PajamaFarm√13

北九州市を拠点に活動している通称「ぱじゃるー」。パジャマをモチーフにした衣装で、それぞれに担当野菜があるのが特徴。
この担当野菜は初見には覚えやすくて良かったなー。終った後「私はオクラの子が可愛いと思った」「じゃがいもの子が最年少だったかね」とか思い出しやすい。
私が注目したオクラ担当のきょんちゃんは、ふわふわした女の子で、歌っていないときに口をむきゅっとしてたのが可愛かったなー。あれはモテるな。


スルースキルズ

surusuki.com

ロンブーの田村淳さんプロデュースのアイドルグループ。
罵っていいアイドルと紹介されて
???
と頭の中?だらけになったのだけれど、彼女たちが出てきてすぐ理解できた。

\帰れー!帰れー!/

突如始まる帰れコール。
\もう1回!もう1回!/って呼び戻したことなら何度もあるけど、アイドルに向かって帰れ! なんて言ったのさすがに初めてだった。

そして、本当にステージから消えるスルースキルズ。

どうやら彼女たちのライブは、誹謗中傷、罵りワードを叫ぶことによってファンにストレス発散してもらおうというコンセプトらしい。…淳らしいな。
前の2組が正統派アイドルなら、スルースキルズは完全に異端児アイドル。衣装も関ジャニ∞のような感じと言えばジャニヲタなら分かっていただけるだろう。

それぞれに罵りワードというものがあり、「BBA」「音痴」「クソガキ」などアイドルらしからぬものばかり。
さすがに私キスマイのコンサートでみっくんのこと\おじみつー!/なんて呼んだことないし、横尾さんにも\音痴ー!/なんて言ったことないし(もちろん中居くんにも言ったことないよ!?)、ニカちゃんにも\クソガキー!/なんて言ったことないよ!?!?!?

リーダーのBBAことまうさんがやたらメンバーからもBBAって言われてて、でも言っても20代前半とかでしょ? 私より年下でしょ!? って思ってたら、MCでみっくんと同い年ということが判明*1。わぉ!
この日1番の驚きの声が上がった。
年齢を感じさせないダイナミックなパフォーマンスに脱帽です。歌もとてもうまかった。

Twitterにスルースキルズのことを書いたら、エゴサしているみたいで、ほとんどのメンバーからファボされたり、丁寧にリプくれたりして、これは応援したくなるなぁと思った。
前の2組もそうだったんだけど、ツイやってるメンバーはすごいエゴサしてて、今回のフェスで興味を持った人たちをファンに取り込もうという貪欲(というと聞こえが悪いかもしれないが)な姿勢が素晴らしいと思った。
直接会えたり会話ができるところが、こういうアイドルの強みだなー。ちゃっかり私もリプもらって会話して喜んだもんね♡

楽曲はTwitterのフォロワーから募集していると言っていた。
ヘドバンがあったり、\バカー!ブスー!デブー!チビー!ウザー!でも~かわいい~~~~!/ってコールしたり、斬新で今までにないアイドルだった。これからが楽しみ。

ちなみにBBAは、今日腰痛で病院に行ったそう。頑張れ三十路アイドル(^-^)/
私も昨日から膝が痛くて正座できない。

Rev.from DVL
rev.jp.net

この世にも天使がいたのさ
(byチャンカパーナ)
ってこれ橋本環奈ちゃん見て言った一言じゃね?

環奈ちゃん抜群に可愛くて、出てきた瞬間からステージから去っていくまでどこを切り取ってももうずっと可愛い。表情豊かで、自分が歌っていない時もずっとアイドル。隙がない、これぞアイドル。
「環奈ちゃん可愛い…」と呟いて見惚れるくらい可愛かったんだけど、私が環奈ちゃん見ようとしたらすごい視界に入ってくる子がいるんですよ。
私は環奈ちゃん見たいのに、目をカッと見開いて小さい体を精一杯動かしてしゃかりきに踊る子がチラチラ視界に入るんですよ。
気になるじゃないですか。私の視界に入ってくるYOUは一体誰なんだい。
環奈ちゃん見たいのにその子が気になって気になって仕方なかったんだけど、山田菜々さんも気になっていたらしくMCで「一体何歳なの?」と聞いてくれた。
恐らく会場のみんなが気になってたと思うよ、Good jobななたん。
小さかったから中学生くらいかと思いきや、まさかの高校2年生、環奈ちゃんと同い年だった。
その子の名前は、橋本幸奈さん
これ私の文章では伝わらないと思うので、ぜひ一度動画を見て欲しい。すごいから。可愛い♡

Rev.from DVLDVLはDance Vocal Loveの略で彼女たちはダンスヴォーカルアイドルユニットらしいのだが、その名の通りダンスも歌も圧巻だった。アクロバットもあった。
私は正統派アイドルが大好きなので、Revの「LOVE-arigatou-」は好きにならないわけがなく、もれなく気に入り帰ってからもずっと歌っている。MVも可愛い♡
♪世界中がLove&Peace!世界中がLove&Peace!♪
あと、「逢いにきんしゃい」という博多弁や福岡のご当地ワードが出てくる曲があったんだけど、これがね、声を大にして言いたい

いいのよ。

私福岡に住んでいたのもあって、聞いたことあるワードが出てくるのが楽しくて。
西鉄バスとか大濠公園とか懐かしい~~~~!!!

♪逢いにきんしゃい♪

\行くば~い/
っていうコールも楽しかったし。

先日こんなことをつぶやいたのだが

方言の曲っていいよね…。
「君のことが好きやけん」熱も継続中。


NMB48
タイトル見てこのブログを見に来て下さった方は大変お待たせいたしました。
NMBを見て最初に思ったのが、衣装が高そう(笑)
ネクタイの柄とかスカートのトランプ柄、髪の毛を留めているピンまではっきり見えるくらい近かったから、まずそれを思った。
スカートも何重にも重ねてあったからブワッとなってて(語彙力)動きがあって可愛い。見せパンも豪華。
やはり秋元さん儲かってますなぁ~~(下衆い)。

まず、新曲「Must be now」を披露。
人数少ないなと思ったら選抜だった模様。激しいダンスナンバー。
次に全員出てきてナギイチ
私「ナギイチ」大好きなんだよおぉぉぉ~。どれくらい好きかと言うと、曲がかかったら自然と踊りだしてしまうので、同僚とカラオケに行った時につい踊ってしまい、いつも会社では一匹狼クールな女子を演じているのに、キャラ崩壊してしまったくらい好き。
私が歌って踊る姿が面白かったらしく「またカラオケ行こう」とか他の同僚に「かぼちゃさん面白いんだよ~」とか言われて迷惑だったという後日談あり。

この曲聴けただけでも来た甲斐があった。
最後の♪夏の恋は結局私でしょう?♪の時に、さや姉が顎に指を当てる仕草がとても可愛いのよ。

続いてイビサガール」「らしくない」「北川謙二のシングルメドレーに会場のボルテージもMAXに!
やはり知っている曲だとコールとMIXもできるから楽しかった。
そして、「ドリアン少年」「青春のラップタイムで終了。

NM48は今やもう大阪城ホールで単独ライブしているみたいだし、スターピアなんて小さい箱であんな近くで見ることなんてもうできないだろうから、やっぱりちゃんとうちわ作っていけばよかったなぁと激しく後悔した。何回かあ、これ目合ったわ(確信)っていうのあったけど、ピースしてぐらい作っていけばよかったなー。前のおじさんとか普通に話してたし。

さや姉の客席の煽り方とかファンサはやはりさすがで、会場超絶盛り上がってた。少しでも近づこうとしてステージの端ギリギリに立って、たくさんのうちわに反応してた。
さや姉なんてもう全国区だからこんな田舎に来なくたっていっぱいファンいるだろうに、すごく楽しそうに歌って踊って、そして感謝の言葉を何度も口にしていたのがとても好印象だった。
「私達の見えていないところでも、私達を応援してくれている人がいるということが分かって嬉しかった」みたいなこと言ってたな。
こっちこそこんな田舎に来てくれてありがとう。
さや姉が気を遣って縁もゆかりもないであろう山口の話しようとしてくれて、山口で有名なういろう「豆子郎」を「まめごろう」って読み間違えたこと、忘れません。正しくは「とうしろう」。可愛いのぉ♡

あと、MCの時に上西恵さんが目の前2mくらいにいたのだが、目がクリクリで色が白くてめーーーーーっちゃ可愛かったな。あの子背高いのかと思ってたら小さかった。
他のメンバーは申し訳ないがあまり詳しくないので分からなかったが、みんな可愛かったよ。


最後にMCの山田菜々さん。
実はうちの旦那ななたん推しなのです。
だから私はNMB48の曲をよく知っていたのです。
ななたんが来るから観に行きたい! と自らチケットを手配し、車を運転し、会場に向かったのであります。

ななたんは序盤から持っていた資料をめくれない、「北九州市」を噛むなどなかなかのポンコツぶりを披露してくれて、旦那に「ななたんってポンコツキャラなの?」と聞くと、嬉しそうに「そうよ、これがななたん♡」と答えた。
NMB48のメンバーにKRYのアナウンサーが「菜々さんの司会ぶりはどうですか?」と尋ねても、みんな「う~~~~ん」って言うし、さや姉には噛んだことを弄られ、「変わってないですね」とか言われちゃうし、そんな扱いだったのね、ななたん!


最後は5組の出演者全員ステージに集結。
もちろんスルースキルズに対しては\お前らだけ帰れー!/っていう罵りがあって盛大に噴いた。
8割くらいがNMB48のファンで、1割Rev(私達の後ろのお兄さんたちはRevのファンだった)、1割があと3グループのファンという感じだったかな。やはりNMB48の時が1番ダントツに盛り上がってた。ごめんね、おばさん勉強不足で。
最後さや姉が話して全員でおじぎしてたんだけど、NMB48はどこのグループよりも深々とおじぎをしていて好印象だった。
ちゃんと教育されてますな(どんだけ上から目線)。

私は正統派アイドルが好きなので(2回目)NMB48はそんなに私の琴線にふれることはないのではないかと思っていたのだけれど、予想以上に良かった!
歌った曲もメジャーな曲が多かったからもあると思うが、NMB48非常に良かった。また観に行きたい。次はフルメンバー観たい。


あと、どのグループでも「最後の曲になりました」っていうとファンが

\ええええええええ~~~~!!!/
って言ってて、これは女性アイドルの文化なのだなと再認識した。
前に乃木ヲタの方に「逆にジャニーズのライブでは\えええ~~~/って言わないんですか?!」って驚かれたけど、ジャニーズは「最後の曲になりました」ってあまり言わない気がするな。


こんな感じで私の異文化体験第3段は大満足で幕を閉じた。
3回目ともなると、大分要領が分かるようになった。
知らないグループばかりだったので、NMB48が登場するまで暇だろうと思っていたのだが、全然そんなことなかった。
私、やっぱりアイドル好きだね。知らない曲でもアイドルが歌って踊るの見てるだけで楽しかった。可愛いもん。
同性の若い子見て可愛い♡可愛い♡言ってるなんて…これじゃあV6の岡田オジサンと一緒じゃないか…。


Revという新たな沼も見つけ、収穫のあった1日でもあった。
早速「LOVE-arigatou-」のCDを借りに行こう。

*1:1985年生まれ